hardWareの最近のブログ記事

NTTドコモ、ソニー製の「Android」モデルなどスマートフォン2機種を発売か - GIGAZINE
NTTドコモ、ソニー製の「Android」モデルなどスマートフォン2機種を発売か - GIGAZINE

 

ソニーがGoogleの携帯電話向けOS「Android」を採用した「Rachael」というコードネームで呼ばれる高性能なスマートフォンを開発中であることが明らかになっていますが、NTTドコモがソニー製Androidスマートフォンを発売する意向であることが明らかになりました。

 

 

 ソニーエリクソンの携帯は見た目よさそうなんだけどドコモか...あと個人的にキーボード欲しいな

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 スリムPS3の低価格を支える45nm版Cell B.E.の低コスト化
【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 スリムPS3の低価格を支える45nm版Cell B.E.の低コスト化

 

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9月3日から発売する新PlayStation 3(PS3)で、スリム化とともに低価格化も実現する。日本で29,980円、米国で299ドル、ヨーロッパで299ユーロ。これで、対Xbox 360では、ほぼ並んだことになる(HDDレスのXbox 360 Arcadeは別)。2006年11月の発売当初は49,980円(499ドル)からだったので、3年で6割にまで価格を減らしたことになる。

 

 

 安くなるにはこういった技術の進化は必要で興味深いけど何でPS3は他OS使用不可能になったのだろう...購入しやすくなってCellをいろいろ使えるならいいかなと思って買おうと思ってたんだけど、旧版まだ売ってたっけ

SpursEngine搭載の外付けビデオ編集アダプタが近日発売
SpursEngine搭載の外付けビデオ編集アダプタが近日発売

 SpursEngineを搭載したExpressCard接続のLeadtek製外付けビデオ編集アダプタ「WinFast HPVC1100」のサンプルがソフマップ 秋葉原 リユース総合館に入荷した。製品版の入荷時期、価格は未定。
 WinFast HPVC1100は2008年11月に発売されたSpursEngine搭載PCI Express x1接続カード「WinFast PxVC1100」の外付けモデル。筐体にはPCI Express x1接続のカードが内蔵されており、変換基板や外部ケーブルなどを介してExpressCard(/34、/54対応)でノートPCなどに接続する仕組みだ。
 内蔵されているカードの外観はWinFast PxVC1100そのもの。ファン付きのヒートシンクや4ピンの補助電源コネクタを備えるといったデザインはWinFast PxVC1100と同じだ。ただ、補助電源コネクタは未接続の状態になっている。
 本体はサイズが194×45×90mm、重量約700g。電源は外付けACアダプタ。


是非T60にブッ刺してみたい。動画編集によさそうだけど今のところ撮ったものをそのままYouTubeに上げてるだけだから意味無いか?

Slashdot | NVIDIA Enters the Mobile CPU Market
Slashdot | NVIDIA Enters the Mobile CPU Market

Vigile writes
"NVIDIA just announced the new Tegra line, a complete system architecture on one chip. Built around a licensed x86 ARM 11 CPU, this tiny chip (smaller than a US dime) includes a processor, memory controller, southbridge, and 3D and video processors. The SoC design is meant to give iPhone-type devices a more impressive visual experiences while maintaining idle power consumption under 100 mW. While not a direct competitor to Intel's Atom or VIA's Nano processors, the NVIDIA Tegra will no doubt push the envelope in handhelds and cement NVIDIA's place in the world of computing going forward."

 ここ数日このnVIDIAの新しいモバイル用プロセッサの話でいっぱいだった。ARM系のシステム・オン・ア・チップなので結構いい感じのPDAだかが作れそうだけど問題はどこが採用するかだな、日本のキャリアで。HTCあたりは出しそうな気がするからHTC採用のキャリアが有力?

http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=08/05/29/0338256より

hide.jikyll 曰く、 ASUSTekがノートPC向けの外付けビデオカード「ROG XG Station」を発表した(PC Watchの記事)。NVIDIAのGeForce 8600 GTを外付けボックスに内蔵しており、ノートPCにはExpressCardで接続する。内部的にはPCI Express x1接続になる。この部分がボトルネックとなってチップ本来の性能は出ないそうだが、どうしてもノートPCで3Dゲームを動かしたいとか、内蔵ビデオで対応できない高解像度モニタを使いたいという場合には役立ちそうだ。なお、ROG XG StationはUSBサウンドユニットとしても機能するほか、4ポートのUSBハブも内蔵している。

 個人的には将来性っぽいものがあって良い感じかもと思えるけど確かPCIeがx1だけ、1レーンだけって言う仕様だったような気がするから次期のExpressカードスロットがもっとレーン数対応できるようになったら面白い気がする。ただ、ニーズはすごいニッチな気もする。

Nvidia prepares 8800 for notebooks
 蹴茶さんのサイトで知ったGeForce 8700Mの情報にウヒョーとか思っていたらthe INQUIRERに8800Mが準備中らしいとの情報があった。
 ノートPCに載せるためにいろいろ削ったり製法変えたりするみたいだけど文中の通りノート用GPUとして"最強"になりそうな予感。更に最後の一文、
For the end, here's a teaser. For dual-PCB 7950GX2, Nvidia used G71M, mobile version of its ultra-successful G71 (7900) chip. Guess what becomes a possibility if the G80 is packed in 22W+? ?
っていうのは以前のディスクトップ最強といわれたGPUボード一枚だからスロット一個でSLIができちゃう7950GX2はモバイル版の7900系チップを使ったものだということ...と言う事は8800版のドデカイ奴の可能性があるってこと?!
部屋の事情でディスクトップは買わないけど気になる。
Seems there not just gonna be at CES but they are backing out from making SED for consumers. Original story from Mainichi-MSN News. http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F% 2Fwww.mainichi-msn.co.jp%2Fkeizai%2Fkigyou%2Fnews% 2F20061228k0000m020153000c.html&langpair=ja%7Cen&hl=en& safe=off&ie=UTF-8&oe=UTF-8&prev=%2Flanguage_tools

read more | digg story

AKIBA PC Hotline!より、
microBTXでAthlon 64 X2搭載のGateway製PCが発売、10万円

 すげぇ、eMachineとしてではなく遂にGatewayモデルでAMD搭載、しかもAthlon64X2。この情報知っていれば2台目の7430JP買わなかったのに...orz

 まあ、買ったのは去年末だから、でもT60も欲しいしなぁ...宝くじ当たんないかなぁ...

theINQUIRERより、
Sapphire Liquid metal story unwrapped

を読んで思い出した。そう言えば液体金属を用いてグラフィックボードのチップ熱を冷却すると言うシステムがSapphireから出ると言う話。どうやら流れちゃっていた模様。そして何故かの情報がここに。

 どうやら開発元が方針変更で開発リソースをThin Film Thermoelectricsに変えたからって事で。止めちゃったのはどうやらファンによる空冷から劇的に変わらんかったようですね。それ程違わなくってもガジェット好きには売れただろうに。

 今のところファン空冷に対抗できるのは水冷で、凄い人では油令なんかやっちゃっている人もいるみたいですが。 メーカー製品で水冷出しているのはディスクトップはNECだけでノートはどっかがプロトタイプだか試験販売だかで終わっているし、そのNECもAMD採用しなくなっちゃったし。水冷のAthlon64X2出してくれないかなぁ、NEC。
 
 
追記、
Thermoelectricについてしらべてみたらウィキペディアに熱電能 - Wikipediaってあった。

Slashdotより、
Slashdot | IBM Thinkpads now in Titanium

 本家スラッシュドットでThinkPadの新シリーズであるZのニュースが上がっていたので読んでいたら気になる情報が。

http://hardware.slashdot.org/comments.pl?sid=162914&cid=13613000

Since Levono has taken over, the quality has gone downhill. The company I work for has had a 20% failure rate with the laptops since Lenovo took over.

Lenovoが引き継いでからクオリティは下落してしまった。私が働いている会社ではLenovoの引継ぎの後に購入したラップトップの故障率20%だ。

や、中国から直接出荷されるので6から8週間も待たなければならなくなったとのことで自分が思っていたよりも早く"劣化"が始まっている様な印象が...更に下に続くエントリではT41、T42、X31でも不具合が多くなったとの書き込み、製品が届くのが遅いからDELLに戻したという書き込みもあって全体はマイナスな感じ。

今買うなら一世代前か。
自分個人としては友達に進められて購入したのが初めてのTinkPadでR31でした。初めは無骨な感じがちょっといやで同じ価格ならもっと(当時の)多機能なマシンがあったものの友人の凄いお勧めトークに負けて購入。今となっては買って大正解、友よ!有難う!と言う感じです。
数年経ち流石に仕事使用に重くなってきて次に購入したのがR50。自分的には名機の一つだと思う(600のキーボードの良さとか色々聞くけど)。今でもメイン機、ゲーム類は7340JPに譲ったけど。R50p欲しいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちhardWareカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはfunStuffです。

次のカテゴリはsoftWareです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。