2005年9月アーカイブ

ThinkPadのあだ名

| コメント(0) | トラックバック(0)

theINQUIRERより、
Lenovo releases Microsoft 'Vista Ready' StinkPads

ニュース自体はもう古くなっているIBMでは無くなってしまったThinkPadの新しいシリーズ"Z"についてですが、気になったのは"StinkPads"の部分。日本でも蔑称としてチンコパッドとか言ったりするけど、あっちにもあったのね。臭うパッドか、チンコよりはマシだな。

 Z自体はまあ、ThinkPadの剛性とか丈夫さとかがそのままでワイドならば良いかもしれないけど。Z60M以外は内蔵グラフィックと言うのがなぁ、Z60MもX600だし。中古でR50pどっかに売ってないかな。

theINQUIRERより、
Sapphire Liquid metal story unwrapped

を読んで思い出した。そう言えば液体金属を用いてグラフィックボードのチップ熱を冷却すると言うシステムがSapphireから出ると言う話。どうやら流れちゃっていた模様。そして何故かの情報がここに。

 どうやら開発元が方針変更で開発リソースをThin Film Thermoelectricsに変えたからって事で。止めちゃったのはどうやらファンによる空冷から劇的に変わらんかったようですね。それ程違わなくってもガジェット好きには売れただろうに。

 今のところファン空冷に対抗できるのは水冷で、凄い人では油令なんかやっちゃっている人もいるみたいですが。 メーカー製品で水冷出しているのはディスクトップはNECだけでノートはどっかがプロトタイプだか試験販売だかで終わっているし、そのNECもAMD採用しなくなっちゃったし。水冷のAthlon64X2出してくれないかなぁ、NEC。
 
 
追記、
Thermoelectricについてしらべてみたらウィキペディアに熱電能 - Wikipediaってあった。

Slashdotより、
Slashdot | IBM Thinkpads now in Titanium

 本家スラッシュドットでThinkPadの新シリーズであるZのニュースが上がっていたので読んでいたら気になる情報が。

http://hardware.slashdot.org/comments.pl?sid=162914&cid=13613000

Since Levono has taken over, the quality has gone downhill. The company I work for has had a 20% failure rate with the laptops since Lenovo took over.

Lenovoが引き継いでからクオリティは下落してしまった。私が働いている会社ではLenovoの引継ぎの後に購入したラップトップの故障率20%だ。

や、中国から直接出荷されるので6から8週間も待たなければならなくなったとのことで自分が思っていたよりも早く"劣化"が始まっている様な印象が...更に下に続くエントリではT41、T42、X31でも不具合が多くなったとの書き込み、製品が届くのが遅いからDELLに戻したという書き込みもあって全体はマイナスな感じ。

今買うなら一世代前か。
自分個人としては友達に進められて購入したのが初めてのTinkPadでR31でした。初めは無骨な感じがちょっといやで同じ価格ならもっと(当時の)多機能なマシンがあったものの友人の凄いお勧めトークに負けて購入。今となっては買って大正解、友よ!有難う!と言う感じです。
数年経ち流石に仕事使用に重くなってきて次に購入したのがR50。自分的には名機の一つだと思う(600のキーボードの良さとか色々聞くけど)。今でもメイン機、ゲーム類は7340JPに譲ったけど。R50p欲しいなぁ。

OpenZaurusも検索

| コメント(0) | トラックバック(0)

 pdaXromについて検索していてOpenZaurusというものがあったことを思い出す。Google検索で一番トップに出来てたページhttp://csx.jp/~zaurus/pdaxrom.htm]]。こちらは[[Zaurus 別館さんのpdaXromとOpenZaurusについてのエントリでちょっと古い。けど気になる情報としてザウルスの初期状態のイメージがダウンロード出来るサイトへのリンクが。確かザウルスのHPの一つであるザウルス宝箱ProからダウンロードできるROMとは拡張子が違うのがちょっと怖い...あ、英語版もある。

OpenZaurus 日本語化 - Google 検索も行ったが埒があかなくなりそうなので検索のみ。

Rubyの1.8.3がリリースされた事をSlashdotで知りスラッシュドット ジャパン | Ruby 1.8.3 リリース、Zaurus版の1.8.3はどこかに無いか探していたところGoogleの検索結果でトップにプレビュー版の情報が。 家に帰ったらSL-C1000で試してみよう。どうしてもWikiの一種であるInstikiが使いたくて...Win版はちょろっと使用中。結構簡単に書き込めて必要な環境がRubyだけ。ただ、バージョン1.8.1の環境が必要ということでZaurusで試していなかった。もしかしたら動くのかもしれないけど当時はSL-C1000を買ったばかりであまり無茶な事はしたくなかった...未だに再インストールした事無いし。でも今はSL-C3100がメインでC1000はほとんど触っていない状態なのでテストに丁度いい。

でもpdaXromのインストも試してみたい...以前の検索、Furlした情報を漁っていたらsuhamiの日記さんのエントリsuhamiの日記 - Zaurus SL-C3000 pdaXrom rc11を発見。RC11が出ているとの事です。週末じっくり読んで試してみよう。

で、更に他にも情報を探していたところこちらのページ、[[A Way Out>http://club.h14m.org/kenji/diary/]]さんのところで気になる情報を見つけました。9月11日のエントリーに書かれている"エクストリーム・ミーティング"です。会社などでの会議、ミーティングを円滑に進める方法でしょうか?まだ完全に読んでいないのでメモ。
 
 
メモURL:

Technorati JAPANで"pdaXrom Zaurus"検索結果

Ask.jp : "pdaXrom Zaurus" Search results.

Google Blog Search: pdaXrom Zaurus

英語では似非なアフェリエイトだけが目的なサイトで情報が見つけ辛くなっているもののまだ日本語版は大丈夫な模様。大丈夫って言っても時間の問題だと思うが...
 
 
9月26日追記
Rubyとinstikiを試してみたけどエラーがいっぱい出て動かない。自分にはなぜ動かないかが分からない...今のところは違う方法で情報を一箇所に収集する方法を考えよう...

theINQUIRERより、
U3 compatible USB disks released

 U3対応USBメモリがアメリカで10月より販売開始。U3(U3 - Wikipedia)の行おうとしている事はセキュリティも考慮していて自分としては賛成なものなんだけど、プラットフォームがWindows(XP、2000)のみしか今のところ考えられて無いっていうのがマイナスな点。自分はWinマシンしか使ってないけど。

That said, the memory sticks are real, and should be in shops around the middle of October. The Kingston U3 DataTraveler is $42 for the 512MB version and $80 for the 1GB. SanDisk Cruzer Micro smart drives with U3 technology will run at $55 for the 512MB and $100 for the 1GB. There are other manufacturers listed by U3 also. Therefore, expect more vendors to jump in with more sizes, colours and prices soon enough. µ

 でキングストンからは対応製品の512MBが42ドル、1GBが80ドル。サンディスク版は512MBが55ドルで1GBが100ドルの予定。安いな...
他にもU3対応製品が他社からってあるけど、

Impress PC Watchより、
アイ・オー、新USBメモリ規格「U3」を採用

とのことでこちらは2006年の第一四半期に製品化予定。
 
 
 別にセキュリティなぞいらん、でもマックとウィンドウズ間でFirefoxを使いたい場合はこれが、

Boing Boingより
Boing Boing: Mac/PC Firefox+bookmarks+extensions+cookies on a USB drive

マック持って無いから検証できん。mini欲しいなぁ...

Slashdotより、
Slashdot | Windows XP In Your Pocket

 以前から聞いてはいたものの使うきっかけが無いため全く気にしていなかったWindowsXPをKnoppixの様にCD一枚でブートできる環境にしたりUSBメモリに入れるなどできるBart PEについて。
 気になりだしたのはWinXPx64をこの様な形に出来ないかと思ったから。出来るんだったらHDDをもう一個買ったり、マルチブート仕様にインストしなおしたりしなくて済む。x64はちょっとテスト的に走らせたいだけだし。

というわけでBart PEについてちょっと情報検索しようと思った。
 
 
追記、
MSFN Forums > winpe 2004 and x64

 MSFNフォーラムにてwinpe 2004 x64をベースにしたUSBメモリにインストールと起動に成功したという報告。でも6月の報告で確認リプライ無し。

2.5インチの120GB

| コメント(0) | トラックバック(0)

Slashdotより、
Slashdot | Seagate Momentus 120GB 2.5" HD

 スラッシュドットで取り上げられたのですが、今使っている7430JPのHDDを入れ替えてWinXPx64をインストしたいので手ごろなドライブを検索中。どうせ買うなら最新の100GBや120GBが良いなと思っているのですが(VirtualPCかVMWare入れてイメージ作りまくりたいので)値段を見ると価格ドットコムの2.5インチSeagateはこの様な価格。差が一万くらい有ります。
 同じMomentusファミリーだし掲示板見ると音もそれ程五月蝿く無くて良さそう。ただ、発熱と消費電力が問題になっているようだけど7430JPに突っ込む以上はあまり関係ない感じ。平日暇があったら帰りにアキバ寄ってみよう...最近土日は体の調子がおかしくなって寝っぱなしなので。

NerdTV

| コメント(0) | トラックバック(0)

Cnetより、
PBS offers Web-only 'NerdTV' | CNET News.com

The Public Broadcasting Service on Wednesday rolled out "NerdTV," a downloadable Web-only series of interviews with technology inventors and executives.

NerdによるNerdのためのNerdなネットオンリーテレビが開始されました。まだ見ていませんがストリーミングでは無くてダウンロードできるって言うのが良さそう。さらにCreative Commons Licenseなので自分で編集しても良いらしい。

今日の放送(ってかダウンロード可能な番組)は、

September 6, 2005: Andy Hertzfeld, the original Macintosh systems programmer, talks about MacHistory and how he fell in love with Open Source software.

だそうで初代マックを中学校でいじったことのある自分としては興味心身です。初めて触ったPCはApple][ではじめて触ったGUIはMacOS、当時はむっちゃ洗礼されたシステムに感じて暇があれば触ってた…

Gizmodoより、
Atom Chip's Quantum-Optical Computing - Gizmodo

 量子光学技術を使ったAtomChipという6.8GhzのノートPCの情報が。
タイトルだけだと新アーキテクチャーでPentium4以上にクロックを稼いで性能を上げるチップの事かと思ったけど...Gizmodoのリンク先に行ってみたら結構眉唾、更に大元のAtom Chip Corporationを見てみたらそのちゃっちい構成のページでかなーり眉唾。
 写真のいくつかには普通のイアホンジャックだかプラグだかみたいなものがあるし、とりあえずほんとに出たら凄いね!レベルで期待してます。Vaporwareになっちゃいそうな気がするけど。

追記:
Slashdot | 6.8GHz 1TB RAM and 2TB HDD Laptop?

 本家スラドでも取り上げられてました。

MamboからJoomlaへ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

Slashdotより、
Slashdot | Mambo Changes its Name to Joomla!

 むっかーしCMSについていろいろ調べていた時に結構使いやすいかもしれないと思った一つにManboというCMSが有りました。OpenSourceCMSでいじった時には、覚えれば使いやすいかもと思った程度でした。で、BloglinesでSlashdotを見ていたらManboが新名Joomlaにという情報が。
Joomlaのウェブサイトによるとリブランディング、Manboをブランドしなおすものであり枝分かれでは無いとあるけど違う、ManboとJoomlaの2線で行くようだという情報も違うところで上がっている様子。
 とりあえずOpenSourceCMSを覗いてみるとManboが消えててJoomlaがあるのでリブランディングで間違いないのかも。
ところでこのOpenSourceCMSはかなりの数のオープンソース系CMSやブログ等の試しが出来るサイトで2時間毎に登録情報のリセットが掛かっている。つまり自分で環境を用意して試さなくても好き勝手(一部制限ありで)自由にお試しが出来るという便利サイト。英語のみだが試すには十分だと思う。

Slashdotより、
Slashdot | Linspire 5.0 Free For Limited Time

 Linspire、別名Lindowsのバージョン5がタダで期間限定でダウンロードできるらしい。英語版のみだと思いますが。んで9月6日までって事は日本時間だと...あ9月6日までって事は向こうのLabordayが終わるまでって事みたいですな、スラドからのリンク先にそう書いてある。

The good news is that the offer will continue through the Labor Day holiday (Sept 6), so please be patient and continue trying over the next few days (best times are between 11pm and 5am PST). Thanks for understanding and for trying Linspire!

ということでOSコレクションに加えよう。

ギガNASキット

| コメント(0) | トラックバック(0)

 メルコだったら製品で同じようにHDD4個内蔵したものがあるけど換装がメンドクサイらしいので楽そうなこっちの方が何かあったときにいいかも。 500GB4個積んでRAID5だと1.5TBか...今やると20万以上掛かりそうだな。

AKIBA PC Hotline!より、
Serial ATA対応HDDを4台内蔵可能な自作NASケースがデビュー

このアーカイブについて

このページには、2005年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。